2016年07月04日

GIANT STRIDE DONALD LAMBERT at the piano (録音データ不明)

IMGP0653s.jpg

2015年3月の・というのはチトこっちへ置いといて
気分はピアノですがナ
コレは今年5月に河原町のおっちゃんトコロの
エサ箱の下に突っ込んである段ボール箱から掘りおこした

初め聴くとなんだこの左手とゆーか左指わ?
(下手クソちがうんかぃ)
と思ったのは大きなマチガイ
(ソレは音楽の効果を狙った事である)

と・気づいたワタシがアホだった
ソレ以降カミナリに打たれたよな衝撃
ガガぁ〜んッ!
(めったメタ上手いやん このおっちゃん)
と・かなりのヴォリュームで聴いてる昨今
(キモチえーほど上手い)

あ、ジャッキー・バイアードのアレも聴きなおそ
(と・気づくのであります)。



(前の出演者も気になるな)

posted by ドクた at 23:04| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エサ箱の下って、普通そこは廃棄一歩手前のやつが置いてあるんじゃ。
掘り起こすというか、救助するというか(笑)。

この人はそんなに昔の人ではないですね。
ストライドといってもかなり装飾音が入っているようで。
こんな人まで聞き出したら泥沼一直線でしょ。
Posted by かふぇそ at 2016年07月06日 16:03
こんばんわ 陛下さま

いゃあ あのお店は段ボール箱の中にこそ
お宝が眠っておると思っております

そのためお店では園芸用の車輪が付いた腰掛が
用意されております
アレがないと腰が痛くてかなわんのです

あ、そーですのか
この顔で新しいヒト?
ソレにしても技術屋さんですねえ
日頃ピアノの高音でキンキン音は苦手ですが
このヒトは苦にならないというかその前に
技術が勝ってるからキモチよく聴けます

最近はピアノ好いて、陛下さまの後追いとゆーか
ドドさんにピット・インの赤い風船に
本日ぁウィントン・ケリー到着

CDでっけどヤフオクを上限5・6百円で設定すると
けっこうエーもんがひっかかってきます
(これからの指針か) 笑

ジャイヴとゆーか小唄系ではStash Recordsの
Variousにオモロイのありますネ
2・3枚買ったかな 安いレコは大好きです。
Posted by ドクた、 at 2016年07月06日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック