2016年08月14日

クルマの話

IMGP2153.JPG

先日、我が愛車の調子が悪くなりメーカーへ行ったが
(こんな古い部品ありましぇんッ!)門前払いゃ
(深草の・・)

ダメもとで同僚のヤマダに診てもろた
(アレとコレとコレも部品屋でこーてきて下さい)
ヤマダにコードを3本ほど交換してもろたら完全復活ゃ
(デカしたヤマダ) ギョーザ2人前食わしたった

あ、しかし運命なのかせっかく完全復帰した
我がストリートとも別れの時がきたのである

クーラーの効きが悪いのは我慢ならんと
たってのお願いとゆーか 家人からクルマ乗り換え命令?
みたいのが早い段階から提出されていたのである

おカネを使えば無くなる・使わなければいつまでも無くならない
という私の哲学も管理者の命令やったらしゃーないがな

つづく。


posted by ドクた at 22:54| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の乗っているToyotaも2001年製です。がんばるなぁ〜。未だに大きな故障をせずに走ってくれてます。
Posted by オギテツ at 2016年09月03日 21:19
あ、どもオギさん

2001年製っちゅーことは15年ですがな
中学生で故障してもろてはドンならん

二十歳を過ぎてからクルマっちゅーのは
貫禄も出てくるし、愛着も湧いてくるもんやと
僕ぁ思います

道具はいたわりながら愛情を持って使いましょ
メード・イン・ジャパンはソレに
応えてくれるブツだと信じてます。
Posted by ドクた、 at 2016年09月04日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441041238

この記事へのトラックバック