2016年10月30日

Benny Moten's Kansas City Jazz, Volume 1, Volume 2, Volume 3,(10", Mono)

IMGP6186-tile.jpg

釣りにも行けず10月も終わろうとしているので
2015年4月度の入手ブツの残りを記しておくと
全曲ダブりのRCAレコード"X" シリーズでXJAPANとの因果関係はない

ソコに3枚のベニーが居るから買ったのである
(次回見た時 買う気がおきるかどーか)
ましてコレ買わんかてよかったやん

てな事ぁユメユメ思うだけでもオゾマシぃ事案なのである
(ワぁ〜っとるな ハシモト)
はい、ワカリましてごぜぇます(隊長!)

10インチといえどダブりはもとより
3枚ぶっ続けて聴くとけっこうくるなぁ
(ゲぇップ)。
posted by ドクた at 22:29| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“X”シリーズって、今いくらくらいするんでしょうか。
ドクた、殿が躊躇なく買っているところをみると、相当値崩れしてる?
早く手放したほうが良さそうですね。
Posted by かふぇそ at 2016年10月31日 17:50
うう〜ム ミョお〜にひっかかるコメント
(ありがとうゴザイマス)

ナンボやったか覚えてません
覚えてへんということは やっぱし・・・
(しかし僕ぁゼニカネで動く男ではありません)

せやけどマ・レイニーよりは安かったよーな

あの河原町のおっちゃんの店では値段が付いてるブツ
と付いてないブツがありましてネ

ン万円と千円程度と両極端で感で買います
(大概安くしてくれますが)
ビル・パーキンスとジャボ・スミスのSP盤は
元の棚へ返したことがあります
(手がすべったらエライこっちゃ)
保険かけとかなあきません

アーティストの人気で価格も変動するみたいですネ
ベッシー・スミスが高くなってるのはワカルけど
なんでマ・レイニーが高値更新されなくてはならなかったのか!

(今思い出してもハラたつワぁ〜)ッキしょう〜。
Posted by ドクた、 at 2016年11月01日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443258184

この記事へのトラックバック