2016年11月08日

Count Basie And His Orchestra 「 One O'Clock Jump」1957(リリース)

IMGP7196.JPG

(2015年5月入手ブツ)でありますが
この年は年間通じて
ベイシーをもっと聴くベシ推進運動が催され
その一環としての入手ブツでありました

1942年から51年の録音をブチ込んであるみたいで
リリースが1956もしくは1957年っちゅーことで

チャッチャッチャッチャッとグリーンほかのリズム・セクションは
世界でもお墨付き・プレスが不参加ではありますが
このレコ聴くととにかくサックスの使い方が上手い
グレイにデフランコでノリノリ盤というべきか

ベイシーのピアノを省エネと称されたセンセもおられますが
ある意味クールでキュートでポイントはガッチリ押さえると
んな感じでエリントンとは好対照な気もする。


ラベル:Columbia CL 997
posted by ドクた at 15:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック