2017年02月18日

Malaco Records Presents 「Gospel at Christmas」(1991)

IMGP9135.JPG

僕は高度成長期・物質文明を肌で感じて子供の頃から
物欲の世界を歩いてきたからモノに飢え
心の貧しいオッサンだと思われるかもしれん
(心の貧しい者は釣りをしない 獲るのである)
最近行ってませんが・・

僕はレコをよく買うがモノを買ってるつもりではない
音楽を買っているのである

手持ちのレコを引き出す(あ〜 聴きたい)と思うレコは
存在価値がある、
しかし そのレコを見た瞬間(中身が脳内インプット)
もう聴かずともよい(卒業したな)という感覚
その時そのレコは音楽ではなくモノになるのである

早い話が去年のクリスマス商戦時・出品したら売れました
(ヤフオクで安レコ売るのムジュかしい時代やなぁ)
今は買いでしょうか?





posted by ドクた at 23:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447130785

この記事へのトラックバック