2017年05月01日

EMMETT BERRY The New York Recordings (1958)

IMGP9930.JPG

(2015年9月入手ブツ)
先般のベシェやサミーとの録音で気になってたのが
エメット・ベイリー
(安かったので取り寄せた)
やはり音楽家とゆぅ人種は触発されるメンバーによって
こうも違うモノかと愕然とした

う〜ん やはりこの手の音楽家には1958年はツライ
ヴィック・ディッケンソン・・
いゃバスター・ベイリーのアルバムか?
(という感じ)
リーダーの器ではないのかエメット?
(ドコの営業所にも存在するタイプだ)
駄盤CDと位置づける。

ラベル:EMMETT BERRY
posted by ドクた at 14:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック