2017年10月30日

Various ‎:「Hot Trumpets 1934-1937」

IMGP7409.JPG

(2016年2月度入手ブツ)

ということでコレもヒストリカルでありますが
コレをホット・トランペッツとゆーのは狂乱の20年代
ローリング・トウェンティと呼ばれるのとおんなじニュアンスゃ

実際、聴いてみなはれ クールやがな
後半のベリガンのプレイは言い様によってはホットか
(どっちでも えーけンど・・)

で、B・G楽団で知られた人か「Arthur Schutt
というピアニストがおられた


IMGP0399.JPG

CHARLES KALEY MUDDY WATERS W143296=6 2/4/27

ビックスにもベリガンにもアドバイスしておられた
(という事ぉ ネットか活字で見た気がする)







posted by ドクた at 21:08| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: