2017年12月07日

Buck Clayton With Humphrey Lyttelton And His Band 1964

IMGP7405.JPG


(2016年2月度入手ブツ)

エース・オブ・ハーツの次はハーレクィン
っちゅーワケではないが

64年といえばクレイトン・53くらいか
僕も50代の頃はネ(まだ暴走する可能性は秘めてました)
休日出勤もしましたがな

ところが・ゃ あぁ〜た60過ぎたら
見た目はアレやけど・あきまへんデぇ〜
(という話ではない)

はじめはえーねんけど・だんだんダレてきますねゃ
(お心当たりのある方・挙手は控えて下さい)
クレイトンのせいではない(相手 選ばんかぃ)
メンバーもソコソコ演ってるつもりやろが

僕の耳には完全なる力量不足
(あぁ〜たも・そー思った?)
ですやろ
(淋しいなぁ)ヒュぅ〜
オレもボーナス欲チぃ
(ポッカリ空いた胸に木枯らしが吹くぜ)。

posted by ドクた at 20:54| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: