2017年12月08日

COUNT BASIE AT SAVOY BALLROOM 1937

IMGP7410.JPG

(2016年2月度入手ブツ)

西のみなさんこんばんわー・東海岸のみなさまお早うッス
コチラ・ヌぅ〜ヨぉ〜ク・サヴォイからの中継であります
ってUSAは広いんだと大和 明氏も解説されとりますが

僕にはアナウンサーが繰り返すナップ・タウンが耳につく
あのハモンドのおっさんがラジオ・・という話は
(ココにお集まりの識者には不必要である)

カンサスからズボンのおいどを繕い・あのシックなプレスでさえ
サックスに絆創膏貼ってボロボロ状態でヌぅ〜ヨぉ〜クに着いたのは9名
それはいけませんと・ハモンドが補充してビッグ・バンドと相成る
知ってる?
(オレ・知らんかったからえーカッコ言いたい)

彼らがお初にN・Yのステージに立ったのは1936年のクリスマス
当・安モンにっぽん盤音源は半年後のラジオ放送のエア・チェック
先日のチック・ウェブと同時期の演奏だがまったく違うスイング感である

片方は統制されたソロに美しいアンサンブル
それとヘッド・アレンジで各自の感覚だけで
構築されていく野趣溢れるスイング

どちらも素晴らしい(優劣つけるのは無粋である)。



posted by ドクた at 22:25| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: