2017年12月15日

2017・音源大賞 (ジャズ部門)

IMGP0960済み.JPG


「Bob enevoldsen quintet」jazz in hollywood series(rec.July 14&18, 1954)

あ〜(R&B 部門)では・も1枚気に入ったCDがあったんやけど
書くの忘れてもた(ま、えーか)次はジャズ部門にいきますと

まぎれもなく安もん・にっぽん盤
2016年 5月の入手ブツ(今年も買ってるが聴き込めてない)

ボブ・エネヴォルゼンってウェスト・コースト系ファンなら常識か
あのマーティ・ペイチのお仲間か
え?ジャズ・ファンなら常識でっか(オレ知らんかった)

リーダー作も少なくボントロ主体やけどマルチ・プレイヤーで
スタジオの仕事に専念するようになられたのか
この人については他のブロガーがかなり詳細にオリジナル盤を
見せびらかしながら記事を書いておられるので僕ぁゆー事なし

ジャズ部門での音源大賞にしてはショボぃレコで地味でんにゃけど
ちょっと時間がある時 あ〜聴きたいというレコ
コレとかあのビル・デ・アランゴさんという雑誌カタログに
紹介されないような地味ぃな人やからこそ
なんともしれん歌心が宿るパートがあんのんちゃぅかなと思う
(この盤の「MY OLD FLAME」かなりえーなぁー)

っちゅーことでアランゴさんはLP片面のみ
当エネヴォルゼンさんはもともと10インチ盤
(曲数が少ないから もっと聴いてたい)
という気持ちになるのんかもしれん コレもお年頃のせいやろか


さて、も1枚キョーレツに好きになったクラ奏者を・・・



IMGP0659.JPG

Pete Fountain 「‎Pete Fountain's New Orleans」

コレも2016年 5月の入手ブツだが
この年にフォンティン氏は他界されたようだ

59年のリリースやから録音もその辺りか
ディキシーとジャンル別されると思うが
も・そんなカテゴリの引き出しは要らんよに思える
(えーモンは えーねん)ジャズわジャズやがな
サイドのリズム隊も聴かせるなぁ

一発聴いてウムぅ〜ッと唸るレコは何度も聴かない
感動が減るからだ(ソレで忘れてしまう事もある)

僕の職場のロッカーにはゴディヴァのチョコレートが存在する
ソレを1年に一回ヒト舐めする(あと20年はもちそーだ)
ナニを隠そうココだけの話・大好きなス○ちゃんから頂いたブツだ
頂いてかれこれ十数年になる(どーだマイったか)

要するに僕ぁレコを磨耗から守り感動と・・・愛を
尊重する男だとご理解願えたことと思う。






posted by ドクた at 23:43| 京都 ☀| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: