2018年07月03日

「Count Basie 1939/1941 The Jitters」

IMGP5294.JPG

(2016年 9月入手)
この年のこの月はSP盤をけっこう仕入れて
クラレンス”フロッグマン”ヘンリーさんなんか紹介済みですが
よく考えればタックス盤ってホンマに貧乏人の強い味方であると実感

ペラだがジャケが気に入った
せやからダブり覚悟やったんですが
やっぱしこの時代 音が生きとりますなぁ

「手放さんゾッ」と粋がっても
(ダレも買わんか)

コレが好きなんョ

ラベル:TAX M-8027
posted by ドクた at 13:24| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: