2018年09月16日

Louis Armstrong 「Ain't Gonna Give Nobody None Of My Jelly Roll」(1959)

IMGP8404.JPG

(2016年11月入手)

また、「おーさかで生まれたオンナ」がリバイバルしそうな昨今
どぉせなら留利子さんでお願いしたいのであるが
オレもハコスカ時代からGTRは好きだ

ソレがどゃちゅーねんという意見もあろうが
オーディオ・フィデリティ盤のサッチモさんだが
元になるのはAudio Fidelity AFSD 1930というヤツか


それやったらブルー・ムーンのCDこうときゃヨカッタ
と思うのはワタクシの調査不足やがなチキショ(○ガタのアホ)

60年代に入るとビガードが参戦するがこの時ゃ
ピーナッツ・ハッコー氏がクラを務めるものの
録音の音が小さい・この事実から窓際へ追いやられていた気がする
(パワはらわ あかんど・カメムシ)

という事でココで聴ける「St. James Infirmary」にガビぃ〜ン
ときて思わず衝動買いしたレコでありますが
「セント・ジェームズ病院」といえば
淺川マキ女史を忘れてもらっては困るではないか
僕ぁ かなりのファンである(いいなぁ マキちゃん)



IMGP6961.JPG

LPにこだわったマキ女史(もらいモノですが)
ETP-9087 東芝EMI 浅川マキ 「裏窓」

ペットは南里 文雄 迷惑かもだが
キング・オリバーさんに捧げる動画




posted by ドクた at 11:19| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: