2018年10月15日

Various:「AC-DC Blues」 Gay Jazz Reissues Volume One

やっと2016年も12月度の音源紹介にこぎつけた
この月はありがたい頂きブツ


年が明けてスタッシュ・レコード
エロパワー説で煙に巻いた感があるなぁ

そーだ・そーなんだスタッシュ・レコードを も・1枚


IMGP9175.JPG

(2016年12月度)
Stash Records ST-106

なぜか白と黒のジャケに分かれるレコだが
ゲイ・ジャズとあるように同性愛に的を絞った編集か
ジャズと言ってるがブルース・カテゴリに入れる

近所のジャスコにおて手つないで買い物する男性カップルも
珍しい風景ではなくなった(個人の自由開放区だ)
ま・レイニー女史の綴りがマチごぉてるぞ

中身はペグ・レグさんを筆頭に
僕にはけっこうマニアックであった
(えーごがワカランからサッパリだ)
アッチの方もサッパリなのはゆーまでもない
(言わしなさんな)

しかしスタッシュには執念を燃やしてたのか(ついでの)あと2枚



IMGP9161.JPG

(2016年12月度)
Charlie Parker 「Birth Of The Bebop」
Stash Records ST-260

西郷どんは文明開化をもたらしたのであろうか
文明国は後進国を慈しみ 愛する心をもたなければ
意味あれへんねんど
(ワタクシの創作主人公 緒方章乃進に言いきかせた)
NHKでの放映予定はナッシングである

バードは突如としてズぅジャを変革したひとりである
この1943というのが紛らわしい中身は1950と53年だ

ほてから こんなのもイってもぅタ
     ↓

IMGP9233.JPG

(2016年12月度)
Charlie Parker 「The Bird You Never Heard」
Stash Records ST-280

2枚ともジャケは同程度のナニですが
中身はコッチの方がよかった気もする
(いちおー耳は通した)
コーヒーではなくレスカ飲んだ後味(シャキッ!)

さて、本日から山ン中で連続勤務デビューだ
足のタコは痛いし秋の花粉が飛んで野生のサルが出没
チト心許ないけどナントカなるやろ。


posted by ドクた at 10:22| 京都 ☁| Comment(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: