2018年12月01日

Various 「Rip It Up - The Specialty Story」(1952〜58)

IMGP2334.JPG

(2017年 2月度の入手ブツ)

アート・ループ氏はせっかく設立した
ジュークボックス・レコードを手放し 
生まれ故郷はヌぅ〜オリンズへ帰り・・・って話はヤメぃッ!
というご意見があるようなのでストップする

ラリー・ウィリアムズはN・Oから出張先のL・Aまでクルマ移動
その間かなりのおクスリ商売が繁盛したようだ
(まさに行きがけの駄賃)だ

一聴するとアール・パーマーにマチガイなし
というビートがけっこうありますな
ナビにブチ込みゃキャデラックでぶっ飛ばすウルフ状態になる
初期のサム・クックさんがなんともよろし
彼を手放すとはアート・ループは大バカ野郎だぜぃ
(N・Oサウンドをバックに歌うクックさんを想像してみなはれ)

っちゅことでこのシリーズは時々買う
ちなみにデュークの2枚組CDは1枚の曲数が少ない
価格帯を考慮するとド・ケチなワタクシでも許してしまう
安いCDをこれでもかとさらに低価格を追求するのがワタクシ流である

コレもソソるが「CHEROKEE DANCE」若干クセになった




posted by ドクた at 12:34| 京都 ☁| Comment(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: