2018年12月29日

2018年入手ブツからのレコ大賞

IMGP1732.JPG

Al Haig Trio And Quintet! (1949-1954)
(2018年 1月入手)

うすうす気づいていたが今年も終わりやと気づき
(慌てて年賀状を作成した)
ホンマはコーヒー飲んで文庫本を読んでたいんやけど

約10名の閲覧者のみなさまに
年末恒例 今年の入手ブツからのレコ大賞を発表しときます
一発目は(今さらながらの)アル・ヘイグ氏
この人に関してはちょっとつまらんブツも購入したが 

このプレステージ盤は録音は不味いが中味がヨカッタ
A面がマックスローチ参加のクインテットで
ドーハムもかなりツッパっとりますなぁ

B面のトリオ録音全曲に感心致しまして
この音源はヴォーグの「Al Haig Trio」といっしょかぃナ
そのうちオリジナルでもと思うが
(んな余裕あるかぇ)

このシリーズでブラウニー氏も入手しましたが
(あの方ぁ 良くって当たり前)なんでまた後ほど・・




さて、ジャズ部門・発表者があと3名ほどなんで急ぎます
次いきましょ

IMGP6521.JPG

Bud Shank, Shorty Rogers (1954 1955)
(2018年 7月入手)

次はウェストコーストからのバド・シャンク氏
あんましウェストコーストって聴かへんかったけど
(今年ゃ ちょっと買った)
月並みやけど編曲がえーねんなぁ
それにこの人の短くも強烈なパルスの如きアドリブが
カッコえーッ!(管よりピアノが光っとるぞ)

もちろん僕ぁパーカー好きっすょ
せやけどよう聴くのはコニッツちゃんですねゃ
と・インタビューで答えておる

コレもみんなが知ってる定番音源か
とにかく仕事中よく聴いた

お気に入り曲がコレ
(さきほどの「TABOO」と目指すトコロが似ておる)

エキゾチックゃ




それでは年内にジャズ部門あと2名は発表する予定しておきます
(明日も大晦日もサッブぃ屋外で仕事なんやけど・・・)


ラベル: PR 7841, TOCJ-9333
posted by ドクた at 23:48| 京都 ☀| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: