2019年02月10日

Various「Love Is A Wailing Thing・The MGM 55000 Series」(1954 - 56年頃)

IMGP3867.JPG

(2017年4月入手ブツ)

阪神タイガースはトラだがMGMはムービー本家でライオンがガオーだ
創立1924年それまでサウンドトラックやハンクウィリアムズの
音源を出しており一部の例外除き R&Bは無し ・・・

やったんが54年に一発ヒット曲が出てスケベ根性に火がついた
で、オトナのR&B・55000シリーズが誕生したワケか
音楽監督はリロイ・カークランド氏・知識人のみなさまには
編曲者として周知していただいておりますがギタリストでもあり
案外少年時代のジョージ・ベンソンはコピーしとった
(と・個人的な妄想を抱く)

後に歌謡界で花開く'ザ・マン'テイラーもド・ホンカー現役
ズボボボぉに追い討ちかけるバリトンがズゴゴゴぉと肉厚ブラス
R&Bといってもスイング時代の残り香するバディ・ジョンソン調

なかなか良かとでした
が・・・THE BRUNSWICK 84000 SERIESの方が僅差で勝ちだ。



ラベル:GVC1005
posted by ドクた at 10:56| 京都 ☀| Comment(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: