2019年07月14日

釣り道具の一部

IMGP2514.JPG

釣りになかなか行けないヘラ師の道具箱
あ、そゃそゃピンセットについては以前にも書いたか
とにかく現場に持参する道具箱はコレひとつ

現場で仕掛けを作るという作業は論外だから
道糸とかウキゴムなんてのぁ
道具箱には入ってない
そのために仕掛け巻きがあると思う


IMGP2558.JPG

と・ゆーことで仕掛け巻きはこんな感じ


IMGP2559.JPG

ダムならコレでいいが管理釣り場にゃ
枯れた孟宗竹なんかで作った仕掛け箱なんて持ちたい
(余裕ができたら考えょ)


IMGP2515.JPG

で、道糸やハリス関係はこんな感じで
奥様の裁縫箱を頂いて使用しておる
(な? こんなモン 現場へ持っていかれへんやろ)

次に針でありますが2号〜15号までくらいか
いつか高山ダムでチヌ針のモドリを削ったデカぃ針が
捨てられていたのを発見したが(真似はしたくない)


IMGP2518.JPG

ま、これだけあれば年間通してヘラ鮒ちゃんと遊べる
現役の頃ぁ アユとかチヌに誘われたが
これ以上 釣り道具を増やす気はなかったんで
お断りしていたのである

それにしてもパナソニック製の針結び器が見つからん
しゃーない ボケ防止になるか手で結んでみよぅ。



ラベル:ヘラ鮒釣り
posted by ドクた at 23:13| 京都 ☔| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: