2019年10月14日

カートリッジの話 つづき

IMGP7204.JPG

さて、庶民の手にどーしても落ちないGTSとは永訣した
(けっこう変わり身早いんです 僕ぁ)
予算はアル!っちゅーことで別の女性・・
ではなくカートリッジをネットで漁ると

専門店から新同のモノラルカートリッジが出品されとる
大手電気屋のオーディオ部に ごめんやすと行くより
(3万もお得やんヶ)
ダイヤモンドは永遠だ
(腹いせにコレ イてもぉたった)

よく考えれば僕の場合モノラルでえーにゃがな
それにしてもモノラル録音を
モノラルカートリッジで再生すると・・・フムフム

オリジナル盤とは相当 音の違いがあるブツも存在するらしいが
(比較するブツを所蔵しとらんから)ワカラン
ラグビーしかり我が日本軍も捨てたモノではない



IMGP3713.JPG
Dizzy Gillespie With Sonny Rollins And Sonny Stitt「Duets」
(1957年12月11日 NY)


IMGP3714.JPG

オリジナルがヴァーブのMGV-8260か
コチラ帯付きジャパンはポリドール製でMONO MV 2522 
2018年(去年の年末仕入れたのか)
この録音はスゴぃ再生音であった
コレが3000番台になるともっとスゴイらしい
(コンアルマを聴きくらべてみたいではないか)


IMGP7213.JPG
と・ゆーことで重量検査


IMGP8960.JPG

そこで以前から手持ちカートリジも無理やり同重量としとる
(バカ高いアームを2本も3本も買わずにすむ)
イチイチじゃまクサイ バランス調整不要だ
SPでもステレオでも いらっしゃぁ〜ぃ

武市扁平太 覚えておけぃ
コレが優秀なる管理者の姿勢だ
(お前の上司・緒方とはチト チガぅ)

注:メーカーは絶対確実に推奨してません
良い子は自己責任でネ
あと・逃げる彼女にゃ深追い厳禁


おわり。




posted by ドクた at 10:53| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: