2020年02月07日

「The Modern Jazz Sextet」

IMGP4822.JPG
Recorded on January 12th, 1956 at Fine Sound, New York City.


ココを覗き見される識者のみなさまにゃ
(んじゃ 今頃? ○ホか)
オガタのようなア○にも
(ボ・ボキにも描けますょお こんな絵)

と・言わしめる私的美意識から外れるジャケ
なをかつ帯付きとくりゃ
ご存知「弘法さん」埃まみれの縁日ゲットブツである

モノラル録音だが低音に不満が残る
スティットがアルトで参加っちゅぅトコロがポイントだ
「Ballad Medley」ではスティットに一歩譲るも
全編ガレスピーが冴え渡っておる

リズム隊はセクステットからカルテットに変身した
親分ガレスピぃ一家の連中がほとんど
スキーターちゃんはチャールズ卿と演ってた人か
「Blues For Bird」にて中間派ソロを披露する

この辺りにSJ選定日本人お好み盤
という方程式が成り立っておると推察する

2018年3月はSPのみで4月に入手したブツである。


posted by ドクた at 21:38| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: