2020年06月24日

2020年度アクアリウム報告

IMGP3373.JPG

当水族館にはそれなりの歴史っちゅうもんが存在する
今は無き第一水槽なるモノは かのチチブの館であった
ご記憶にある方には混乱が生ずるかもだが
現在の水槽を紹介していくにあたり名称が変更されておるので
十分ご注意願いたい

気になってる方は少数だと思うが
(けっこうアクセスあるんスよね)

っちゅーことでこの度、我が第一水槽となった・日淡90cmには約10名の
カゼトゲタナゴが(かつて)この世の楽園と驚喜乱泳していたのである
んが・地球環境温暖化と水槽クーラーは敵だという合言葉のもと
ジャスコで買ってきた扇風機もむなしく1名、また1名と
尊い命を私のような指揮官のために散らせてくれたのである

残った2名の隊員には斥候には行かせない(ワシが行く)
と大事にしすぎたのか私の根っからの几帳面な性格が災いした
去年の秋口は急な冷え込みがあった
(んな時に水替えしたらあかんがな)

っちゅーことで日淡第一水槽は人口10人くらいの
ヤマトヌマエビ民族の独立国家とあいなり
日々砂底での平和大行進が繰り広げられておる現状だ

あと、ちゅーとハンパなる45cm第2水槽は・・・・


IMGP3368.JPG



IMGP3376.JPG


コケ取りにヤマト民族2名を監視員として配置したが
兵糧不足のため1名になった
それにしてもこの水槽はキューバ・パールが育ちにくい

次に第3水槽であるキューブに話を移したいが
多少の変化が最近生じたものの紙面の都合で次回報告しよう
次回と言っても当PC、画像を1枚編集するだけで
電源が落ちてしまう按配なんでPCを替える
うまく移行できるかソッチが問題である。



ラベル:アクアリウム
posted by ドクた at 22:31| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: