2020年07月17日

Pepper Adams ‎– Encounter (1968)

IMGP8964.JPG


2018年11月・・は何にも仕入れてないようだ
12月の入手ブツ

1968年といえばロックがハバをきかしてきた
ジャズはソコに色目使って電化製品化してきたのである
僕ぁ中坊で案外モテた記憶ありだが
人生の転落が始まったのは高校入学時からだ
(現状を見れば年季入っとるのは一目瞭然か)

さて、ロン カーターとトミフラは共演数は多そーだ
エルビンとも初対面っちゅーことは無い
と・思うねんけどこのロン&エルビンの波長が合ってない

リズムがコレやとやりニクぃでぇ、その状況下での
ズートの仕事はプロである
リーダーたるものもっとしっかりせんかぃ

ま、あの二人に意見するのも躊躇する
その気持ちもわからんでもないが
最後の曲でえらいエルビンに調子合せてるではないか
(調子コぃてたらあかんぞ)

なんでこんな辛口かって?
本日・我がオーディオ装置に
重大なる故障箇所を発見したからである

ぢキしょーッ!
(も・こんな生活イゃん)。


ラベル:OJCCD-892-2, P-7677
posted by ドクた at 16:59| 京都 ☔| Comment(2) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は拙写真展にお越しくださりありがとうございました。
え!オーディオ装置に重大な故障発見ですか。
年代物の装置には、私のような素人にはわからん故障を発見したのでしょうね。
あまり入れ込まずにぼちぼち修繕してくださいまし。
Posted by 変幻爺 at 2020年07月17日 21:02
こんばんわ 変幻さま

いやぁ〜今日はおかげさまで久しぶりに
充実した時間を過ごせました

見事な作品を鑑賞しながら当事者が
ソコにおられて説明してもらえるんだから
こんな贅沢はありませんヨ

故障に関しては修理に出せば
余計ヒドくなってしまう恐れがありますので
できるだけガマンしときます(苦笑)

本日はありがとうございました。
Posted by ドクた、 at 2020年07月17日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: