2020年08月11日

六道まいり

DSC_0255.JPG

京都にはこの時期、六道まいりという行事がある
子供の頃から親に市電に乗せられ連れられた
地獄絵図なんか怖くてたまらんかった

で、家人の親戚のおっさん
(カーペンターでちょい役俳優で柔道家)
という風変わりで仕切りたがり屋のおっさんが
(毎年この行事に陣頭指揮を執って)
一族郎党でお参りである

幸いドクた家の墓はこの近くの寺だ
ついでと言えばご先祖様に申し訳が立たぬ
僕ぁ姓が変わったワケでもマスオさんでもない
あくまで僕の場合、ドクた家の墓参りがテーマである


DSC_0257.JPG


DSC_0260.JPG

この縄を引くと鐘が鳴る
(陣頭指揮官は各自の手袋を用意していた)


DSC_0261.JPG

墓参りしてる間、炎天下の下かなり家人一族を待たせたようだ
(暑いのに冷たい視線)でへへへぇ〜

ぼ、僕ぁマスオさんではありませぬと墓前に誓っておいた
これでご先祖様にも安心して頂けると思う
なを昼食は義母持ちで運転は陣頭指揮官が担当
今年も上首尾だった

祇園祭は中止でよいが陶器まつりと
ふるほんまつりが中止とはつまらんなぁ。


ラベル:六道まいり
posted by ドクた at 17:03| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?
こちらも復活してたんですか?
Posted by Kenneth.K at 2020年08月15日 23:47
あ、アレって・・・
イチオー 精一杯の更新は
してるつもりやけど・・・

それにしても炎天下の下って
やっぱ日本語間違ってるなぁ。
Posted by ドクた、 at 2020年08月16日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: