2021年02月12日

Warne Marsh ‎「Warne Marsh」(1957・1958)

IMGP3235.JPG
2019年9月入手


こうゆーのもダレも手を出さないので
落としておいたんやが

はじめはベースのリーダー盤かと思た
(エンジニアのダウド32歳)

当時チェンバースにフィリー・ジョーっちゅうたら
マイルス・コンボ・・・・
っちゅうことぁ世界一のリズム隊という事かいな

ミーツなんちゃらゆーて結構企画されとった気がするが
なんかリズム隊に煽られてるというか余裕が感じられん

この音色でこのフレージングならもうちょぃ
くつろぎ感のある楽曲及び演奏をしてほしい

校長であるトリスターノが付き添いしてたんちゃうんかぃ
と・言っても50年代に入ると(魅力を感じない)
好きな人は好きらしいが僕には・・・・
ソコまでの感性が養われてないよーだ

(アッチもコッチもリーダー不在の状況やがな)。


posted by ドクた at 22:54| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: