2019年08月11日

第52回・京都新聞写真コンテスト

IMGP2521s.jpg

N社のDなんちゃらという うン十万はするやろ?
というデジイチ あとウん万円した三脚を買いましたと・・・
あのタケ○チが報告に来よった

(注:タケ○チとは武市偏平太と呼ばれ あの緒方章乃進の部下である)
その武市の奴 そのカメラで幕府の隠密を盗撮するのか
エヴェレストからの風景を撮るのか問い詰めたトコロ
(数字ばっかし並べたてて要領を得ない)

インストラクターの猪○ゑはブラック・バス釣りをしてるらしい
僕を同じ釣り仲間と思い込み話しかけてくるが
(まったく全然1_も話が通じない)

この国の行く末にかなりの不安を覚えるが 釣りに関しては
愛情たっぷりの資金を注ぎ オーディオには経済範疇
許される限りの資金を投入し、音楽ソースにはソレ以上の
執念と愛情を注ぎ込む コレが真っ当な男の日常生活と信じる

ちなみに僕のカメラはヤフオク出身で三脚は滋賀をドライヴ中
セカンド・ストリートで見つけた七百円のブツである
オマケに過酷なる拘束時間の業務をこなし撮影にも行けへんのが現状だ

トコロがゃ (入る時には入ってまんがナ)ひさしブリゃ
(字ぃ間違ごーとるがソコがローカル新聞やがな)
散歩がてらに撮って、メーワクメールに紛れ込んだか
通知は知らず・近所のオバサンに教えてもーた

よって入選祝賀会実行委員長にタニグチを指名する
(拙者たこ焼きよりギョーザを所望する)
販売機前やコンビニ前は厳禁とする
(わぁ〜ったか タニグチ?)。
posted by ドクた at 00:11| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

カクテル作り

IMGP2562.JPG

安もんの店で飲むとまるでダメなのがジントニック
リーズナブルで美味いジントニックは
四条中学近くのビルにあるが行くのがジャマくさぃ

しゃーなぃから自分で作る事にした
ベースのジンはタンカレーにする
ジョン・Fやシナトラが好きだったようだ
(生で飲んでもオエっとはならない)

トニックウォーターはシュウェップス
ライムは入れない ソレがオレのサケに対する哲学だ
(と・ゆーのはウソだと見抜いた方はスルドイ)

コレでもかなり美味いとは思うが少しスイートな気もする
ジントニックはワタクシ同様
ニガミばしった男前カクテルでなくてはイケナイ
(ソレがオレのサケに対する哲学だ)
ビターズを仕入れるか
とにかく片っ端からトニックウォーターの試飲をしてみょか

(正太郎少年の声)あ、ドクた、さん
去年はコンビニのアイスコーヒーがぶ飲み事件で
伝説を作られましたので今年は自重して下さいまし
(オネカイ しまス)
あいワカッタ
(じつぁ 本日もヒジョーにアブナイ目に遭ったのである)
もう伝説はコリゴリだ

ソレはそーと最近・緒方章乃進がミよお〜にハシャイでおる
天下転覆を画策するほどアタマも度量もない
やはり出産日が近づいておるやも知れぬ
(それオモロナイからヤメトケおっさん)
と・本日 申し渡された
(代替案を検討中である)。




ラベル:ジントニック
posted by ドクた at 23:45| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

5年ぶりの釣り行き

P7170446.JPG

釣りにも行かず能書きたれて 講釈師みたいではないか
(みたいでなく そのままな感じもするが)
なんと前回は2年ぶりだったか
今回はソレから5年ぶりとなったワケである

行く時ゃ行くオトコ(最近イカなぃ)が
祇園祭の昨今は まとわりつく湿度で一番暑い時期
満を持して丹波篠山は佐中ダムへ赴いた

アレ?自宅へрオて曜日を確認(定休日ではない)
釣り師皆無でオレひとり・管理人もおらず・・・
ま、えーか とにかく釣ろ




続きを読む
ラベル:ヘラ鮒釣り
posted by ドクた at 08:31| 京都 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

2019夏 丹波人 リレー写真展 ガレリアかめおか

5日間も連続でプチ出張の山ん中で過酷なる業務をこなした
(ホンマは持参した本は読み放題 CDは聴き放題である)

あとは所長との談笑と出没するサルとのメンチの切りあいだ
連休が欲しいが1日の休み


IMGP2548.JPG

その日はガレリアかめおかで行われているリレー写真展で
パソ友と呼ばせていただいていいものやら
変幻様の週で前から楽しみにしていたのである

自然の美味しいトコロだけを切り取った氏の作品郡に
舌鼓を打ちながら なんでオレはこういうふうに撮れないか
(と・考える)

まず情熱が超希薄、労力、知識、センス(皆無)
概要はこうなり長大に枝分かれしていく

とにかく氏の作品をアタマに叩き込んで
オレも撮るゾ!と勢い込んだが亀岡牛を買って帰り
午後はずっと「麦とホップ」を飲み続けたのである
やっぱコレではイカンなぁ。





ラベル:変幻様 写真展
posted by ドクた at 11:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

地元で昼飲み

P6160396.JPG

正太郎少年のオススメで一杯飲みチュぅブをよく見ているが
京都のお兄ちゃんもガンバっとるが
やっぱ僕にはケニチに共感を覚える


ココにオーサカとキョートの文化の大変なチガイがある
せやから毎度お京阪に乗って お気に入りの京橋へ行くのでありますが・・
その日はジャマくさいので我がテリトリー内の八条口辺りで昼飲みゃ



続きを読む
posted by ドクた at 13:15| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする