2021年05月06日

ファースト・シーン (今月の表紙)

IMGP1020s.JPG

いらっしゃいッ!まし

posted by ドクた at 00:00| 京都 ☔| Comment(14) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

第3オーディオ・チープ第3弾

IMGP1007.jpg
河原町のおっちゃんトコロのスピーカーは
アルテックだ
(分解しないと店から出せないらしい)

対抗意識を燃やしているワケではないが吾輩も
先日アルテックを購入した
(手のひらサイズである)

春頃から僕も人並みにスマホを持たせて
もらえるようになった
ま、便利といえば便利だがPCの方が好きやな

で、スマホにアルテックを繋いでオールド・ファンには
常識となっているクラシック・ジャズ・オン・ラインをタップ
(ちなみに このサイトも便利ゃ)





ま、動画編集にカネかけてないから
それなりだが実際は千円台でこの音なら御の字だ
(ウッドブロックの音なんか生意気にもプチ迫力ですょ)

コレをオーディオと呼ぶには抵抗があるかもだが
僕にはまぎれもないオーディオだ


IMGP1174.JPG
第1オーディオ(すタじオ)での録音時
ちゃんとモニターの役目を果たしてくれている
諸般の事情から我が国では発売されなかったみたいだが
日本の住宅事情に優しいサイズではないか

電気再生をこのスピーカーに任せたら
クレデンザの置き場所を確保できるかもなぁ。
posted by ドクた at 10:07| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

第3オーディオ・チープ第2弾

IMGP1003.JPG

嘱託から再就職して2年間の過酷なるタコ部屋業務に携わったが
一人での業務が多く持ち場を離れられない
つまり(う〇こが行けず)腸内環境が最悪状態に陥った

最近はタダの水を毎日ガブ飲みして腸内環境を整えている
(絶対 コレステロール値も下がるハズだ)
体重も若干増えてきたゾ
(絶対 筋肉がついてきたのダ)

その陰惨たる職場でのひと時の慰めは正太郎少年の存在と
当チープなるグッドクオリティなミニコンポであった
カラぁ小せぇが掘っ立て小屋の中で爆音鳴らしゃ
60年代後期・京大近辺のアングラ茶店の再現だ

新製品は我が購入時の5倍しとるではないか
(どーゆーコっちゃ?)
TVなんて必要無しでTVアンテナコードを
当機に繋げりゃFMバッチリだが
(FMなんて聞かねぇョ)

最近はリモコンが便利なんでついつい
(コレで試聴する)
毎日粗食してるとたまに旨い店行きゃ感動する
(ソレやな)

フムフム・・けっこうな録音具合だ

posted by ドクた at 14:39| 京都 ☔| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

第3オーディオ・チープ第1弾



コロナショックの3月末頃にゃ一か八か
証券マンもビックリの離れ業で乗り切れたが
その後があかんがな モぉ―

っちゅうことでオークションで叩き売って
第3オーディオが消滅した

そこで立ち上げたのがチープ・オーディオ・システムである
山ン中入る仕事時に買った中華DVDにPC用SPを接続
(聴けるっていうか)聞ける

ヤマハの音ぁやらコぃねぇ(疲れない)
アンプ内蔵ってありがたいじゃないの
あと・重低音部にサラウンド用スーパー・バスを
(って・・・必要あるか?)

・・・・・・・・・ない。


posted by ドクた at 12:04| 京都 ☔| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

CA 2000 の感想

IMGP0519.JPG

最近の傾向としてジャンク品が高く売れる
というのは先日も話したが

なんで気ぃついたかっちゅうと当サンスイのプリアンプの
ジャンク品(通電のみ)がバカ高い落札価格だったのを
たまたま脳内インプットしてもたワタくシ

散歩がてら近所の中古オーディオ屋を覗くと
ウプププ(ア〇やん ココのおっさん)
動作品やのにジャンク価格より相当安いがな
(転売目的で即ゲット)

先日ぁC-28の高音を女子大生に例えたが
このプリの高音はかなり上質であった
クラウンのCMに出てくる小百合ちゃん
(あのイメージで間違いない)
日本の春先の里山、そこに流れる雪解け水だ

しかしキング・オリバー楽団にポール・ホワイトマン
あの辺りの低音がまるっきし出ない
ロリーニがフリーマンになったら どんナラん
(チぃ〜ん)
ということで出品したものの
んじゃ、コレ(ジャンク品より安い落札価格)
(チぃ〜ん)で出品料で赤字やがな

行きがけの駄賃に動画を撮っておいた
オールド・ジャズにおけるブラインドテストだ
(ダレも関心なさそーだ)
しかし今年の私的レコ大賞候補の1枚である
(キャブはこんな才能も抱え込んでてんゃ)


ラベル:SANSUI CA 2000
posted by ドクた at 20:50| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする