2020年04月30日

古い画像

RIMG5554.JPG

そやねん・その至福の時は現在進行形でめちゃ至上の愛ゃ
ナニしてるかとゆーと画像の投稿を毎日
(かれこれ編集しながら三百枚ほどアップ)
せえやから古い画像も掘り起こす・・・

と・10年前の長田の画像が出てきた
鉄人28号を見たら正太郎少年を思いおこし
(イジメに合ってないか・若干心配だ)

あ、それから急死したコバの画像も出てきた




続きを読む
posted by ドクた at 22:55| 京都 | Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

ケータイ

IMGP7676s.jpg
これは僕が愛用しているケータイである
専門用語でガラケー(と・いうらしぃ)

愛読している探偵モノの冒険小説にハード・ボイルド
年代が違うのか(コレが出てこない)
みなさん苦労して公衆電話を探されておる
(ケータイ持ってへんのヶぇ)
と・しばしヤキモキさせられる

んが・しかし 近日中にガラケーの電波は
飛ばなくなるらしい
(電話屋さんから電話もらって知った)
「また・こんど」と言って切ったが
(またもゃ おカネが流出していく予感がした)

へてからですネ・・・


続きを読む
posted by ドクた at 14:54| 京都 ☁| Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

好きな事ランキング

IMGP4603s.jpg

僕の一番好きな事ぁ音源収集で
2番目がヘラ釣り
アッチは枯れはて
昼間から酒場で漂う休日が多い

こんな事・画像倶楽部でいうとヒンシュクをかうが
カメラっちゅうのは好きな事ランキングが低い

せやけどゃ・・・・・


続きを読む
ラベル:k-5IIs
posted by ドクた at 21:47| 京都 ☀| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

アカデミー作品(グリーンブック)

51oR9Stm2tL._AC_SL1125_.jpg

昨日は今年のアカデミー賞、招待されてないのでTVで見てた
アカデミーとかグラミーってのぁ
やっぱしUSAはエンタな御国柄やなと思う
(ゲージツ性の欠如とまでは言ってないから気にすんな)

去年は「グリーンブック」が3部門受賞か 家人が録画したので
今頃チラ見したがキング・コールのエピソードを交えた
最後に訪れたのはアラバマのバーミングハム
権威あるホテルで一悶着あってその後は土地の
ダウンホームなるバーで地元キャツとセッション

この辺りから挿入歌がくだけてきて
雪が降ってヌぅ〜ヨ〜クの我が家へ帰って
(メデタシ・メデタシ)
ラストのラスト 字幕が出る頃合い挿入歌が
ヌぅ〜オリンズR&B・2連発
(なんでゃねん)
もっかぃ確認しょ思たが(録画を消しよった)
(サウンドトラックを確認するもこの2曲は入ってへん)

とにかく話の中でヌぅ〜オリンズへ行ったシーンがないなら
ヌぅ〜オリンズ・サウンドを挿入するのは軽率だ
(教授に責任はまったくないが)
音楽が絡んだ映画ならばこそ・そゆトコロをきっちりすべきだ
ヌぅ〜ヨ〜クへ帰ればレイ・チャールズ・・・
っちゅーのもベタやしココはひとつサム・プライスでいったらんかぃ

チト古いが映画「パリ、テキサス」ではライが
アコギ1本で賄ったがタイトル通りジャンゴと
ライトニン・ホプキンスを挿入すべきだったのである
その昔「ルシアンの青春」では成功しておるではないか

来年アカデミー賞に招待されたらクリス・バワーズと
この件について話し合いたい・てな事ぉ考え
本日たこ焼きで一杯飲りながらニヤニヤしてもて
周りの女子高生からキモがられた

(イオンモールのフードコートで飲むのはヤメる)


気分転換に このレコ見つけたらジャケ買いゃあ。


ラベル:映画鑑賞
posted by ドクた at 21:28| 京都 | Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

Various:「All-Star Festival」

IMGP4819.JPG

画像にはないがコレも帯付き ついでの「弘法さん」
こんなブツまで手を出したんやから資金に余裕があったのか
(資金に余裕があれば縁日でレコは買わんやろ)
と・ゆーのが真理である(と・考察中)

まぁジャズからシャンソン、ギリシャからイギリス民謡と
あらうんどザ・ワールドなるレコで1963年世界中からリリース
いくらか難民に寄与できたか不明であります
気分転換に聴こか(というキモチ)にもなりまへんなぁ

よく考えれば2018年3月一杯まで30年ほど登城した城から
失業保険も手にせず再就職っちゅーか4月1日から
右京別邸タコ部屋に放り込まれた運命の時期ではないか
アレ以来僕ぁタコ部屋難民獄中生活を強いられておるのだ
(マンデラさんも頑張った ボ・僕もガンバんベぇッ)

ご憂慮には及びませぬぞ・拙者体重は減りもうしたが
京都守護職・毒蛇乃守でござる(章乃進に偏ぺーた 付いて参れ)

タコ部屋ドアを蹴破り大脱走の暁にゃ 
あのゲシュタポ女看守の髪の毛をワシヅカみ
左手で愛車を操作し 市中引き回し
(河原町から北大路・西大路・東山を最低3回)
我が七星剣を汚すもおぞましい女看守は堆肥にしてもたる

うう〜 ハード・ボイルドの血が騒いできたゼぇ
(番組途中ですが)
マンドリンを大型化したブズーキの音を聴いてみましょ

posted by ドクた at 21:50| 京都 ☁| Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする