2016年09月21日

BBレコ

IMGP5304.JPG

う〜ム、僕のズージャとブルース・レコの収集比率を
考えると拉致があかん、ソレにR&Bが絡んできて
白人ジャズこそ音楽だと支離滅裂なる事ぉホザくのは

海辺にプカプカ浮いてる小さなクラゲのような
僕の脳内環境であり最近は血が循環しとらん気もする

で、ヤフオクのブルースレコを閲覧してみますと・・・
ありゃ んじゃコレ?
その昔・フツーに漁ってて横目で見てたフツーのレコが
けっこうなお値段に・・・スゴイな(B・ブランド)
(僕のゲットぶつは二束三文)

っちゅーことで


続きを読む
posted by ドクた at 00:38| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

カメラの話(K10D)

IMGP4898.JPG


これぁペンタックスの「K10D」というデジ一眼で
最近じゃ値段もつかないほど古いブツだがなかなかの名機やと思う
頑健なボディに色の出方が好きなのであります

先日・娘夫婦がウチに帰ってきて
いいなぁ〜・いいなぁ〜デジカメ・と言いながら義理のご子息が
頬ずりしながら当カメラをサワり倒すもんやから
(酔ってた事にも起因するが)

ソレでよかったらヤルわ(と・言ってしまった)
翌日目が覚めてずっしり後悔という
失恋にも似た心の痛みを感じた
(今さらやっぱりヤルのヤメじゃ)
てな事言えへんがな

(暗いトコロでも写るというだけにも思えるが)
当分手持ちの「K-5 II s」1台でいこと思う

さて、次期購入計画案を練った
フルサイズは高嶺の花だ、「K-70」なら買えそーだ
それでも高い(最低1年は待と)

しかしデジ一眼は僕には重い(山歩くのしんどぃ)
ミラーレスってのも魅力ありまんがな
フジフィルムがよさそーだ
(コレは3年ほど待つ必要がありそーだ)。


posted by ドクた at 22:04| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

78回転ツーリング

IMGP4849.JPG


9月になってもクソ暑い日がつづく
花背峠を抜け広川原能見から久多という地域を抜け
滋賀県朽木に抜ける道がある


続きを読む
posted by ドクた at 23:27| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

「Jug」の音 その7 (たぶん最終回)

IMGP3423.JPG

当ブログでたまに出演する僕のクルマ
26年間ワックスを欠かしたことなき美貌&風格
モーター・スポーツを語るのはまたの機会として

住宅密集地に棲息するビンボー人には蓄音機を聴く
資格がないのか、ナルホドこの音量なら赴任地の
将校クラブでダンスできるハズやと
ソレなりにナットクした

で、マトモな蓄音機試聴をするべくクルマに積んで
郊外まで我がヴぃ〜ヴぃ〜 2-55を連れ出した


続きを読む
posted by ドクた at 22:31| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

「Jug」の音 その6 (米ビクター VICTROLA VV 2-55)

IMGP3475.JPG

知らん間に8月になってもーた
蓄音機のこと・つづきを書いとこと思う

HMV101の入手に失敗した僕ぁ
日頃から目を光らせていたヤフオク出品者に網を張った
(高いのやデカぃのは目もくれない)

101や102は国内では高いので却下(ポータブルに5万以上出さない)
そんな時・出品されたのがUSA製のVICTROLA VV 2-55だ
(太っ腹に即決価格で落とした)
コレでドサクサ軍資金も底をつき
(プレミアムもヤメじゃ)


続きを読む
posted by ドクた at 22:20| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする