2018年08月13日

チープな装置でSP再生

_IGP6773.JPG

やはりチープなカートリッジにゃソレなりの装置が相性がいい
サブ・ウェイトが必要なのか必要な荷重に満たない
あのダイソーも無駄ではなかった

どう考えても当装置で聴くSP盤の音で満足している
フォノイコが必要かと思えるが たぶん
僕の耳にはフォノイコが内蔵されとるようだ
しかしコレなんかよさそーだナ

贅沢は敵だと戒めつつ 
いちおー正確と思える針圧までこぎつけた


続きを読む
ラベル:78rpm オーディオ
posted by ドクた at 11:48| 京都 ☀| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

個人的な音探し(SP用)

IMGP6576.JPG

ダイソーで使えそーなブツを発見した
「教室の忘れ物」というタイトルだ

ソレをSP用シェルにマジックテープで貼った


続きを読む
posted by ドクた at 22:18| 京都 ☀| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

暑い夏をふっとばせ

IMGP5858.JPG

あっちチぃ〜って
(ゴー・ひろみかぇ)
んとに先日から前人未到の暑さやないヶ

で、子供の頃からウチにあったシングル盤だが
半世紀以上 少しの期待をこめて回してみるも
(暑い夏がふっとんだ事ぁ 一度も無い)
子供心にハラ立ててよけい暑くなった記憶はまだ健在だ

あ、ほてから自家製加重シェル&カートリッジが気になって
サウナ状態の収納庫にある秤にかけて見た


続きを読む
posted by ドクた at 10:49| 京都 | Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

個人的な音探し 最終回

IMGP5864.JPG
「Premiered By Ellington」

スターダストの名演は星の数ほど・・・はないか
コレもまた隠れた名演かと思われるがホッジス不在の時期
にっぽん盤LPに入ってるチャップリン作曲の「スマイル」
アレが入ってないのが残念だ、
(今年の5月だったか河原町で買った)

んな事より試聴の結果はフツーゃった
ケーブル交換時の感動はまったくない
SP-10MK IIとマッキンC28を一度に落とせる莫大なる価格の
棒っきれ1本に期待した「ワシがバカじゃった」
(この辺 菅原文太調)


気を取り直しジャグの音を聴いた

こりゃスゴイ マクドナルドさんの息遣いまで伝わってきた
(ジャグの音は絶品!)
ただ中域と高音に不満が残る(カートリッジゃな)


続きを読む
posted by ドクた at 11:42| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

個人的な音探し W

IMGP5859.JPG

休日に本棚をバラしてコンポを横に並べた
(先日の地震対策でもある)
パワーアンプとターン・テーブルを同居
30+30=(たぶん僕の体重と同等だと思う)

棒っきれは簡単にキャビネットに取り付けられた
それにしても凄いウェイトの重さだ
ギッタン・バッコン(シーソー)状態で
手持ちのシェル&カートリッジでのバランス調整なんか手に負えん
(自慢やないがMMとMCの違いもわからん)オーディオ音痴だ

ひょっとしたら純正のブサイクなカブト虫みたいなシェルを
付けなあかんにゃろか(バサードさんは付けてなかったゾ)
そこで発想の転換だ(シェルに加重をかけョ)

(この3年ほど行けてませんが)ヘラ師ナメてたらあかんど
突風の吹く厳寒のうどん池で一片の羽という浮力に対してのバランス調整は
大学院生の研究論文だ
それに比べオルトフォンなんぞのバランス調整てなもん
保育園児のお遊戯やがな


続きを読む
ラベル:オーディオ
posted by ドクた at 23:40| 京都 ☁| Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする