2019年10月11日

Don Byas 「Midnight At Minton's」(Original 1941 Recordings)

IMGP1051.JPG

(2017年12月入手ブツ)

バイアスの記事書いてるとき気になって買ったCD
バイアスよりモンクの初録音に食いついた

ミントンで新しいジャズを模索してんねんゾ
という趣向か 昔のスタンダードを今風にって狙いか
(どちらも成功してるとは思えん)

大体ジョー・ガイって幕末のどさくさまぎれに
勤皇の志士であるぞョと商人にタカる
ただのペテン師とカブってしょうがない

新しい鼓動はモンクとクラークに任せて
バイアスもスケベ根性は捨てさり
クレイトンもしくはフランキー・ニュートンでも呼べぃ!
(って・お前の好みでゆーな?)

ソレも一理あるが「Exactly Like You」で聴ける
モンクのスズメの涙ほどのソロにニンマリ

なぜか男心をくすぐるヘレン嬢については
(次回に・・・ご期待願う)。


posted by ドクた at 10:28| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

The Spirits Of Rhythm ( Gardenia 4009 )

IMGP1038.JPG

(2017年12月入手ブツ)

その日 梅田の駅ビル地下街は
テディ・バンさま感謝デーだったのか
関連商品をまた見つけた
イタリぁ〜ノ産である
中味はJSPとほぼおんなじゃ

スパ注文せずフォッカで赤ワインがぶ飲み状態
というサイゼなる感覚であった
(シケとるなぁ おっさん)

ところがゃ・・・・


続きを読む
posted by ドクた at 11:19| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

Eddie Cole And The Three Peppers 「That's Right!」(1949)

IMGP0156c.JPG


(2017年10月入手)

弟が兄より優秀ってゆーか 偉いヒトで
その逆もあるワケで
(身につまされる思いもするが)

一般庶民社会においてはいくら偉い地位に就いても
定年過ぎたら ただのおっさんやがな
今まで仕事と出世競争しかご存知ないから
(心のゆとりとゆーモノがない)

組み立てた方程式通りヘラ鮒ちゃんが釣れたり
低い山でも頂上から景色を見ると
制覇したっちゅぅより自然と よりお友達になれた

という心のゆとりというか幸福感がなければ
生んで下さったご両親に申し訳がない

この観点から偉いヒトは親不孝であると
独断と偏見にて位置づける

せやからエディもそう卑下する事ぁない
イロイロとイロんな事すると
有名人は暴露本にて討ち死にだが
我ら庶民派は金輪際絶対的に相手にされない
どこまでも隠密として生き延び活路を開き
いざ キモチよろしき桃源郷へ行かずばなんとする
(ウッ ふぅ〜ン!)やでぇ えへへ

(ん? どーも負け惜しみに聞えるって)
エディ そういう負け犬根性は捨てされいッ!

あの緒方章乃進でさえ地に這い蹲って
生意気にも息をしとるではないか

(見上げたヤツよのぅ)。







ラベル:Krazy Kat KK 831
posted by ドクた at 23:51| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

The Three Peppers 1937-1940

IMGP0145c.JPG

最近 休みといえば礼服を着なければいけない
礼服って喪服のことなんやけど気が滅入るってか
僕より若い人との別れはやるせない
歯ぁが無くともこの世にいることに感謝して

2017年10月入手ブツの紹介しておきますと
クラシックス盤の「ザ・スリー・ペッパーズ」で
なぜか演歌グループのようなおっさんの顔写真
ギター担当のボブ・ベル(がリーダーやったん?)
んな事知らんねけどサウンドはピアノの
トぃ・ウィルソンがハバをきかせてると思える

キング・コール・トリオが引き合いに出されるが
当時じゃィヴぃーでジャジーでヴァラエティと
デッカからの掘り起こし音源・半々ってトコロか

僕ぁ ヴァラエティのサリー・グッディング嬢が欲しい
(ヴァラエティ554 マトリックス番号 M194=1である)
ワンコインでは落ちないと思う
あ、しかしビリーにゃ興味ないけどコロンビアの
10インチも気になるトコロだ(CL 6040)。


ラベル:CLASSICS 889
posted by ドクた at 23:31| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

Arnett Cobb 「Jumpin`The Blues 」

IMGP0105c.JPG

えーと時代は令和となりましたが音源入手の順番は
2017年10月からとなり そーだ決してキライではない
アーネット氏だがバッド・ジョンソンと勘違いするとゆーか

レコは50年から51年のコロンビアとオーケー録音でんにゃけど
何回聴いても(って聴いてないけど)
どーもイケマセンなぁ
(どうアガぃても ツマラン)
最近入手したバディ・テイト絡みのヤツはよかったんやけど

お口直しとゆーかこの日のために作った動画でもイッときましょ
(このファンキーさがスキやねんなぁ)




posted by ドクた at 10:16| 京都 ☀| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする