2013年11月03日

Major Lance 「The Monkey Time」 Released:1963

RIMG1812.JPG

っちゅーことで(5月)ノーザンを落とした
なかなかヨカですたぃ

ココで南部はホット、ノーザンはクールと言える
(と・いまさら発見したのである)
50年代モダン期におけるジャズにおいては
イーストがホット、ウェスト・コーストはクールといえる

それではレスター・ヤングはどっちやねん?
という深淵なる部分に触れるとベイシー楽団は
中西部の出やからなぁ、サウンドはホットよねぇ
せやけどゃレスターってクールなお方
ってよりレスター派のラッパ吹きってクールってか
ウェスト・コーストに多いんちゃぅかなぁ
てな事考え出すとぉ
(睡眠じかんが減少するからかなわん)

いっぺん音楽雑誌でも読んでみるか(やっぱヤメとこ)
んなことよりメジャー・ランスの影が薄なってもた
(すまん乃ぉ)。

posted by ドクた at 18:42| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

「SAM COOKE AT THE COPA」 1964

RIMG1530.JPG

いよいよ秋のR&Bまつりの様相を帯びてきましたが
世の中に・・・・坂本九ちゃんってキライじゃ!
というヒトはあんましとゆーか ほとんどオラレナイと思う

世界の民族・宗教の関係で米帝国主義に反発し
USAすべてを否定するも
(ココだけの話・・サム・クックは好きやねん)
というカラシニコフを携えた兵士を見た!
(と・いう気がしないでもない)

っちゅことで昔っから欲しかったので(オレも男だ)
RCA盤を(落とした)
で、なんだかんだと調査をすると
「LIVE AT THE HARLEM・・」の方がよろしぃんじゃないですか
という意見がけっこうあった
(気になってしゃーなぃ)

オレも男だ!
(こんどはセコく落とした)
続きを読む
posted by ドクた at 11:27| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

「FOR YOUR PRECIOUS LOVE」Jerry Butler The Impressions (1958)4月

RIMG0237.JPG

ほんじゃ今宵はジェリーでいこぅ
(ジェリーのCDは高いので前回は弟氏のCDをコぉたな)
今回もCDが高いのでSP盤を買った
(と言っても去年か)

この曲をネットで見るとオーティスの方が有名みたぃ
うん、R&Bっちゅーたら南部系しか聴かへんかった
せやけど昔っから聴いてもいいひんのに
最近はノーザンの方が懐かしいって気持ちになるねんなぁ
(なんでやろ?)いよいよか

で、SP盤マニアのページを開けると
みなさん涙ぐましくも変態チックな・・・・
(とても真似できない)



 

続きを読む
posted by ドクた at 23:54| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

LITTLE MISS CORNSHUCKS KEEP YOUR HAND ON YOUR HEART (Aug-1949)

RIMG0333.JPG

さて、今宵はコーン・シャックス嬢でも回して寝るとするか
コレ・オリジナルはアラジンか
(ま、なんでもえーワぃ)
それにしてもミルトンのおっさんて
おんなじドラマーのジョー・ジョーンズとどっちが・・・
(あ、谷村 新司も入れるべきかなぁ)
てな事考えると睡眠不足になるではないか緒方章乃進!

っちゅーことでセツナイ女心を歌うコーン・シャックスさん
(80%ほど意味ワカッテませんが)
このヒト・えーときとそーでない時
ホーラぃの豚まんみたいなヒトですネ
(B面はかけんとこ)

あ、しかし駅のプラットホームで・・・・
でぃーぷな南部から乗り継ぎながら
大都会シカゴへいく汽車を待つ
いたいげな田舎娘・・
あぁ いつかどこかで見たあのジャケ
(アレはジャケだけでも置いときなはれゃ)
大きなお世話か(苦笑)。



posted by ドクた at 23:51| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

「Chica Boo」 Lloyd Glenn

RIMG1920.JPG

過去にクラシック盤を買おうとしたが断念した
調査すると5月にアホみたいな値段で落としたブツである
今年のクソ暑い夏の夜、
扇風機回して寝転んでよく聴いてた
派手さはない、主役のピアノもソソるが
バッキングのエレベや太鼓がカッコええねんなぁ
RIMG2998.JPG
アルバムりりぃ〜スは1962年らしいが
A1のタイトル曲「Chica-Boo」の録音は50年11月9日
51年のビルヴォードで1位(ホンマかぃな)
最後のB6「Chocolate Drop」の録音が54年2月15日
せやからざっと50年代の録音としておこう

という事でぶっちゃけた話
ブツによっては録音年月日が調査しにくいのがあって
ソレを調べるのがジャマくさぃので更新が滞るのである
せやけど・ソレ書かんと意味あれへんがな。



 
posted by ドクた at 08:48| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする