2013年10月28日

LITTLE MISS CORNSHUCKS KEEP YOUR HAND ON YOUR HEART (Aug-1949)

RIMG0333.JPG

さて、今宵はコーン・シャックス嬢でも回して寝るとするか
コレ・オリジナルはアラジンか
(ま、なんでもえーワぃ)
それにしてもミルトンのおっさんて
おんなじドラマーのジョー・ジョーンズとどっちが・・・
(あ、谷村 新司も入れるべきかなぁ)
てな事考えると睡眠不足になるではないか緒方章乃進!

っちゅーことでセツナイ女心を歌うコーン・シャックスさん
(80%ほど意味ワカッテませんが)
このヒト・えーときとそーでない時
ホーラぃの豚まんみたいなヒトですネ
(B面はかけんとこ)

あ、しかし駅のプラットホームで・・・・
でぃーぷな南部から乗り継ぎながら
大都会シカゴへいく汽車を待つ
いたいげな田舎娘・・
あぁ いつかどこかで見たあのジャケ
(アレはジャケだけでも置いときなはれゃ)
大きなお世話か(苦笑)。



posted by ドクた at 23:51| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

「Chica Boo」 Lloyd Glenn

RIMG1920.JPG

過去にクラシック盤を買おうとしたが断念した
調査すると5月にアホみたいな値段で落としたブツである
今年のクソ暑い夏の夜、
扇風機回して寝転んでよく聴いてた
派手さはない、主役のピアノもソソるが
バッキングのエレベや太鼓がカッコええねんなぁ
RIMG2998.JPG
アルバムりりぃ〜スは1962年らしいが
A1のタイトル曲「Chica-Boo」の録音は50年11月9日
51年のビルヴォードで1位(ホンマかぃな)
最後のB6「Chocolate Drop」の録音が54年2月15日
せやからざっと50年代の録音としておこう

という事でぶっちゃけた話
ブツによっては録音年月日が調査しにくいのがあって
ソレを調べるのがジャマくさぃので更新が滞るのである
せやけど・ソレ書かんと意味あれへんがな。



 
posted by ドクた at 08:48| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

Big Maybelle OKeh Sessions 1952-1955

RIMG1061.JPG

柳原加奈子ちゃんのお姉さんのような・・
あ、はい宗旨替えなんてとんでもない
めちゃ好みのタイプなんですが
野太いヴぉぃスでバラードも聴かせますなぁ

バックじゃサム”ザ・マン”テイラーも野太く
本領発揮!といってもこの方の本領ってどこにある?
ジャズにR&Bに歌謡ムードテナーと膨大なる録音
(時間給が安くともカズで勝負)
トレーンより収入は多かったと推測する

フム、ミッキー・ベイカーもココでは
出しゃばりフレーズもなく真面目に演っておる
たぶんメイビル御姐さんがニラミを効かせておるからだ

叔父さんにハウリン・ウルフ
アニキにボビー・ブランド
弟にウィルソン・ピケット
そのような家族構成がふと脳裏をかすめる
ステキな女性だがお姫様抱っこは勘弁して下ちゃぃ!


posted by ドクた at 10:43| 京都 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

Jesse Belvin (1951-1957)

RIMG1527.JPG

G・Wに休みなんか取ると非国民扱いされるのだが
(しんどぃ事は若手に任せるのも)
これまたヴェテランの責務である
(勝手な事言うてたら・しゃあ〜かれッド おっさん!)

という意見もあろうが (ココは我が輩のブログである)
っちゅことで本日ぁなんにもしてへん
やっぱし買ったり落としたり・順番で書くのは
僕にはチトむつかしなぁ

その時の波長ですな、
デリケートな神経の持ち主だからいたし方ない
日頃聴けないから なんだかんだと聴ぃたが
ガラリとムードを変えR&Bに切り替えた
う〜む、ミスター・い〜ジぃ〜だなぁ
(3月・河原町をブラつき三条で買った)

どこにも書いてないがアップ・テンポの曲を歌うとき
僕には物凄くエルヴィスを感じる
エルヴィスのやつ トラックの助手しながら
ラジオいじくって聴いてたのはマチガイない
(と思った)

さて、2月に届いたCDは・・・(今さら?)

続きを読む
posted by ドクた at 23:40| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

プチ・ゴスペルSPコンサート

R0023107 The Famous Ward Singers 1951年 1953年.JPG
The Famous Ward Singers Since I Found The Light (NYC, March 6, 1953)
http://www.youtube.com/watch?v=EnH5yTaawUg
Oh My Lord, What A Time (NYC, May 28, 1951)
http://www.youtube.com/watch?v=3dCOurIa1mQ

ぼ・僕ちゃんのフィールドを?
(どんなフィールドやソレ)
ほて・神聖フィールドにはスケベなドクたは近づけまい
(ナンカっとんねん) んまに、

負け惜しみにゴスペル聴いて寝よ
(と・言ぅたからホンマに聴いてもたがな)
ゴスペル聴きながら僕ぁお祈りを捧げておるのですヨ
(この祈りが日経平均株価を上下しておるのである) ウソゃ

っちゅぅことで「The Famous Ward Singers」
(キョーれつでっせぇ〜 (ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!)

んじゃ シヴぃところもイってみョ








続きを読む
posted by ドクた at 09:04| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする