2017年12月08日

COUNT BASIE AT SAVOY BALLROOM 1937

IMGP7410.JPG

(2016年2月度入手ブツ)

西のみなさんこんばんわー・東海岸のみなさまお早うッス
コチラ・ヌぅ〜ヨぉ〜ク・サヴォイからの中継であります
ってUSAは広いんだと大和 明氏も解説されとりますが

僕にはアナウンサーが繰り返すナップ・タウンが耳につく
あのハモンドのおっさんがラジオ・・という話は
(ココにお集まりの識者には不必要である)

カンサスからズボンのおいどを繕い・あのシックなプレスでさえ
サックスに絆創膏貼ってボロボロ状態でヌぅ〜ヨぉ〜クに着いたのは9名
それはいけませんと・ハモンドが補充してビッグ・バンドと相成る
知ってる?
(オレ・知らんかったからえーカッコ言いたい)

彼らがお初にN・Yのステージに立ったのは1936年のクリスマス
当・安モンにっぽん盤音源は半年後のラジオ放送のエア・チェック
先日のチック・ウェブと同時期の演奏だがまったく違うスイング感である

片方は統制されたソロに美しいアンサンブル
それとヘッド・アレンジで各自の感覚だけで
構築されていく野趣溢れるスイング

どちらも素晴らしい(優劣つけるのは無粋である)。



posted by ドクた at 22:25| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

Buck Clayton With Humphrey Lyttelton And His Band 1964

IMGP7405.JPG


(2016年2月度入手ブツ)

エース・オブ・ハーツの次はハーレクィン
っちゅーワケではないが

64年といえばクレイトン・53くらいか
僕も50代の頃はネ(まだ暴走する可能性は秘めてました)
休日出勤もしましたがな

ところが・ゃ あぁ〜た60過ぎたら
見た目はアレやけど・あきまへんデぇ〜
(という話ではない)

はじめはえーねんけど・だんだんダレてきますねゃ
(お心当たりのある方・挙手は控えて下さい)
クレイトンのせいではない(相手 選ばんかぃ)
メンバーもソコソコ演ってるつもりやろが

僕の耳には完全なる力量不足
(あぁ〜たも・そー思った?)
ですやろ
(淋しいなぁ)ヒュぅ〜
オレもボーナス欲チぃ
(ポッカリ空いた胸に木枯らしが吹くぜ)。

posted by ドクた at 20:54| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chick Webb 「Midnight In Harlem」(1934〜1939)

IMGP7407.JPG

さて、新聞社からの通知もないから本業のレコ紹介に戻ろう
(2016年2月度入手ブツ)

コレぁ 先日・台風の京橋でも話題になったチック・ウェブ楽団だ

「こんなトコに居てもどんならん・オレといっしょにトンコしョケ」
と・女番町エラを誘ったのは ルイ・ジョーダンである
(てな・話題やったと記憶する)

チック・ウェブ楽団・プロッパーのボックスCD聴きたい
(ヒマやけど・そーゆー時間もない)
スイング・バトル?んな事ぁどーでもえーねん
スタイルはルイ・ベルソンが継承しとる

ココで感心したのは38年5月のマリオ・バウザ(と思えるプレイ)
同年38年にはキャブのバンドに移りディジーを入団させ
ディジーが出世頭になりゃイケイケのチャノを引き合わせる
業界の策士か(ご自身はけっこう長生きされとる)

っちゅーことで先日ぁ日本橋でダレもコツかない
階段踊り場放置カゴの中から見つけたのがコレである


続きを読む
posted by ドクた at 20:41| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

2017・近所徘徊 ぱぁ〜と2

IMGP2166s.jpg

12月になって少し市内も落ち着いてきたようなので
本日ぁ御室から妙心寺、あと大覚寺から嵐山方面へ行く
予定だったが、河原町で台湾料理食ってレコ屋へ行ってしまった

七条くらいは徒歩で十分だが東山七条ともなれば
娘のおフルのママチャリ徘徊となる
東山七条といえば今年も博物館は連日大混雑
(奈良・正倉院展の3倍くらいだったと推測する)



続きを読む
posted by ドクた at 23:52| 京都 ☀| Comment(0) | 午前中のコンデ時間割・秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

2017・近所徘徊 ぱぁ〜と1

IMGP0582 - コピー.JPG

今度は近所も徘徊撮りした
ま、東寺とか梅小路公園なんかウチの庭みたいなもんゃがな


続きを読む
posted by ドクた at 16:23| 京都 ☁| Comment(2) | 午前中のコンデ時間割・秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする