2016年12月28日

年末・京都サミット

RIMG0251.JPG

街をサンタが疾走するころ
例のマエダと会談することになった
当初の会談場所は三ノ宮を予定してたが
マエダの要望で会談場所は京都になった

余裕をもって1時間前に家を出たが
迂闊にも地上から待ち合わせの河原町へ赴いたのがマチガイ
(毎度の渋滞で遅刻した)
JRに乗ったら新世界はもちろん三ノ宮まで行ける所要時間だ
(京都サイテぇ〜ッ)


続きを読む
タグ:マエダ
posted by ドクた at 23:06| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

年末のDIY

IMGP9678.JPG

ネコを3匹も飼ってると被害も大きい
一度レコに針を落としても音が出なかった
(針がとれてもて ありまへんねやがな)
まずアイツらの仕業にマチガイなし

世間の方ぁ どーゆー対策をしてられるのか
(わしゃ 知らん)
で、ホームセンターでふと見たカラー・ボードに
閃いたのである


続きを読む
タグ:DIY
posted by ドクた at 23:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

年末の煤払い

IMGP9420.JPG

本日ぁ夜勤なんで朝に東本願寺に行ってきた
年末に煤を払う行事の撮影だ


続きを読む
posted by ドクた at 15:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE GEORGIANS 1922-1923

IMGP8439.JPG

「踊るな・聴けいッ!」って言われて聴いてきたつもりやけど
腕組みしながら聴く音楽ってのぁ チト了見が狭いのではないか
(と・最近気づいてきた)
聴いて欲しけりゃ聴かせる音楽を演れぃッ!

聴いて踊りだそうが幸せな気分になろうが
メランコリックになろうがエアー・ギター弾こうが
聴く方の勝手ではないか

お気に入りのアーティストのアルバムを買うより
気に入った曲をmp3で1曲づつ買う
そーゆー時代なのかもしれんし 文句言う事ぁない

っちゅーことで買ったCDがジョージアンズである
(2015年7月入手)
ビックス以前のトランペッター(Frank Guarente )フランク・ガレンテはイタリア人だが
たぶん ジョニー・ガルニエリとは親戚関係ではない

Phil Specht楽団のピックアップコンボとゆーかスモール楽団
キーポイントはピアニストの Arthur Schutt
22年にゃヨーロッパへ渡りアメリカン・バンドの底力を
見せつけたのである(ジョージアンズ ナメてたらあかんぞ EU)
と・ゆーことが ザ・レッド・ホット・ジャズ・アーチブに書いたァった

白人楽団のワリにどこかエキゾチックな香りがして
それにこの年代に興味が湧くではあ〜りま温泉ではないですか

ほてから・もー1枚のオールドブツは


続きを読む
posted by ドクた at 15:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

Eddie Condon And His All-Stars ?「Bixieland」(リリース1955)

IMGP9271.JPG

(2015年7月入手)
ディキシー・ランドにかけてビクシぃランドか(ナルホド)
オリジナルはコロンビアの CL 719になりまんにゃろか
この音源はジャケ違いやタイトル違いもぎょーさん出てるみたいゃ

ダブリに要注意だが・ダレも手を出さない気もする
しかしながらけっこう気合の入った演奏である
ベースにウォルター・ペイジが参加してるし
一番気合が入ってるのはジョージ・ウェットリングだ

ビックスの曲を彼ら流に演奏しているだけで
前回のビリーのアルバムで聴ける心憎いまでの
ビックスの音楽性を重視したトコロはない・ナ。

と・ゆートコロでご無沙汰しております
全国のお父ちゃんのタメの動画コーナーの時間とします。

タグ:PHILIPS B 07088 L
posted by ドクた at 16:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする