2018年01月29日

新世界から恵美須町

RIMG0095.JPG

京都人はこぉゆー事しまへんなぁ
(僕はしてみたいけど)






続きを読む
posted by ドクた at 14:28| 京都 ☀| Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

BUNNY BERIGAN & HIS ORCH 「I CAN'T GET STARTED」

IMGP2362.JPG

VICTOR (American) 25728A
25728A BUNNY BERIGAN & HIS ORCH 「I CAN'T GET STARTED」12/4/1937

コレでっか? チガウ 一般的にヒットしたんわ
同じ1937年8月7日録音のVICTOR (American)「36208A」12インチ盤か

ちなみにお初の録音が1936年4月13日VOCALION の3225でありますが
名義がBUNNY BERIGAN & HIS BOYS この名義はあまり評判がよくない
「from "ziegfeld follies of 1936"」ってそーゆー意味なんやろか?

案外助っ人で参加してるバンドで名演されとる


プレスもエラもサミー・デイヴィスも
マキシン・サリバンみんなしんきくさいゾ
パリのバドか・・うぅ〜む
反則かもですが61年のエリントンでいっときましょ


posted by ドクた at 15:27| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

Henry Thomas ‎「Ragtime Texas」 Complete Recorded Works In Chronological Order (1927-1929)

IMGP8423.JPG

2018年 1月 24日現在 この月買った枚数

CD11枚(4枚組み及び単価二百円のブツ含む)
LP11枚(2枚組み及び単価八百円のブツ含む)
10インチ盤2枚(どちらもキョーレツ)デカした・オレ
SP21枚(ニッポン盤及び単価五百円のブツ含む)

むちゃくちゃコぉーてるがな(カネ持ちかオレ?)
たぶんインフルの高熱に起因しての行動か

とりあえずヘンリー氏のクぃると技術をめちゃ感じさせる
ギター・ストロークで頭を冷やしたい
(たぶん2016年頃めちゃ安CDR)
正月・意を決してリカバリしたらナニがなんゃワカランようになった。


posted by ドクた at 14:58| 京都 ☁| Comment(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

Various: Copulatin' Blues Volume One

IMGP8897.JPG

(2016年12月度の入手)

ゆぅチュぅ〜ブで発音を聞くとコピレーショゑん
(こんな感じに聞こえる)要するに性行為
大江健三郎氏の初期作品にはセックスではなく「セクス」
という記述であった、いわゆるエロ・ソングっちゅーことか?

否・この3つの呼び方は同じ事を指すのではない
残念ながら経験と知識不足と最近枯れてもたから
ワタクシが論ずるトコロではないがココはサン・ハウス氏の
言葉をお借りして「男とオンナの心模様」と美しく訳したい

美しく訳すのが本題ではない、エロの重要性を説きたい

続きを読む
ラベル:Stash Records ST-101
posted by ドクた at 13:35| 京都 ☀| Comment(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

Double Trouble

IMGP2124.JPG

えーと 78回転なるものに足を踏み入れて今年で8年目か
自慢ではないがソレ以来一度も針を交換してない
(という事に最近気づいた)
試しに45回転のドーナツ盤に針を落とすと
(音がまんだら模様になっておる)ヒドぃ

あ、しかしSP盤はソレなりに鳴っておる
(あと5年は大丈夫な気がする)


続きを読む
posted by ドクた at 12:32| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする